チコ

2006年08月05日

チコの事ではないのですが・・・


我が家にはチコと『うえの子』と、言う名のハムスターが居りまして・・・ハムちゃんが脱走すると探してくれるのがチコなのです。
人間には分からないところに隠れていても、探し出してくれる頼もしいチコ。

そのハムちゃんの事で頭が爆発しそうな状態なんです。
小さな命は寿命も短いですね。
我が家に来て2年が過ぎたハムちゃん・・・そろそろなんでしょうね・・・
お腹に腫瘍が出来て、ただれてしまって・・・とても見るに耐えない・・・
そうとう痛みも有るでしょう・・・
でも、小さな命は頑張って朝夕の薬も一生懸命飲んでくれてます・・・

私の手のひらの上でお腹を見せおとなしく薬もぬらせてくれてます・・・

でも・・・この痛み、苦しみを取ってやる事は出来ない・・・

人間の力の小ささを感じさせられました。

小さな命は痛みを取ってやるのは・・・命も・・・

今まで、何度も考えては打ち消してきた『安楽死』

ペットの最期はむごいくらいの苦しみが待ってますね・・・悲しいけれど、コロンもココも苦しみもがいて旅に経ちました。

もう頑張らなくても良いのよ・・・
楽にしてあげようか・・・・

いやいや、一日、一時間、一分でも良いから、側に居、て置いて逝かないで・・・・

矛盾した気持ちの繰り返し・・・・

今、また、泥沼の繰り返し・・・・

朝起きた時・・・生きてる?それとも・・・・

あぁ〜良かった生きてる・・・でも、また、苦しい一日の始まり・・・

迷ってます
悩んでます

どうしたら良いのか・・・

痛みを取る・・・そんな口実で懸命に生きてる小さな命を止めるなんて・・・

でも・・・・でも・・・・

出来ない私には出来ない・・・・でも、もしこれが自分自身の問題だったら・・・・その答えは決まってる。

でも、この子達は自分で決める事が出来ない・・・・

だからと言って決めるのは人間の傲慢なのでは・・・・・・・・

ニックネーム tikomama at 21:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハムちゃん、腫瘍ができちゃったんですね。難しい問題なので、簡単にアドバイスは出来ませんが私も同じ経験をしたので聞いて下さい。
ウチが柴犬のチコを飼う前はセキセイインコと暮らしていました。
その子も4歳の時にお腹に大きな腫瘍ができたんです。
獣医さんに見せて回ったのですが回復の見込みは無いと言われました。
そのインコは子供のいない私達夫婦にとって、本当に大切な存在でした。
なので、当然迷いました。
大切な大切な命を少しでも延ばしてあげるのがいいのか。
それとも・・・。
私達夫婦の気持ちだけ言えば、もっと傍にいたいし、そのこがいなくなる事がすごく怖かったです。
悲しみに耐え切れない気がしました。

でも、私は決断しました。
もう、遊ぶ事も食べる事もできない、この子。
回復の見込みはない。
もう、充分、がんばってくれた。
ありがとう。
私は、その子に投薬する事をやめました。
「少しは延命できるかも」と言われた薬も受け取りませんでした。
そのかわり、最期の時は絶対に私の腕の中で逝かせてあげようと決心したのです。
一週間後、そのこは私たちの掌の中で最期の時を迎えました。
後悔はありませんでした。
悲しさは、沢山沢山あったけど。

確かに、死を早めたり、遅らしたり、人間の傲慢かもしれません。
でも、私は、あの時の決断は間違っていないと信じています。

長々と、しかも生意気な事を書いてしまってスミマセン。

見てて辛いでしょうがママさんも、お体気をつけて下さいね。
Posted by チコママ at 2006年08月05日 23:39
こんばんは、はじめまして。
アセラから来ました。
うちにも柴犬2匹が今いるんですが・・。

我が家も高校生の頃からず〜っとハムスターと暮らして来ました。
(トータルで10匹くらいかな??)
今年の4月4年暮らして来たゴールデンハムスターの金太郎が亡くなりました。
ハムスターの寿命は短い子、長い子
いろいろですが、病院で診てもらうのが
一番いいと思います。
ほとんどの獣医さんは犬・猫専門です。
それでも探してハムスター専門の獣医さんもおられるので、あきらめないでがんばってください。
げっ歯類は多少の病気にも強いので、薬を飲んでいれば大丈夫な場合もあります。
ロボロフちゃんなら3年、ドワーフなら
3年くらいが寿命かな?
ママさんの手厚い看護を受けてるハムちゃん、絶対がんばってくれてます。
うちのロボロフなんか病院で亡くなりました。あたしの手の中で・・・。
何もしてあげられないままお星様になってしまいました。
大きくても小さくても同じ愛しい命に代わりはありません。
どんな選択をするときでも、
「この子と出会えた事に感謝。ありがとう。」
と思うことが大事なんだと思います。
ママさんが思う最善の道、選んであげてくださいね。

もしよろしかったらうちのブログにも遊びにきてください。
Posted by はやゆみママ at 2006年08月06日 01:19
私はミニうさぎを長く12年位〜暮らして
いてその間4匹を迎えて そして葬ってき
ましたぁ〜
 
その中の1匹は、動物病院での診断が
お腹に出来たガンであると・・・
絶句したまま家に帰り大泣きした私

何とか少しでも長く・・と摘出手術を試みて
もらったのですが、それから2ヶ月・・・
苦しんで〜苦しんで〜最後は大きく深呼吸
して宙を見るような目で息絶えたのですぅ

覚悟は決めていたのですが、火葬場ではぁ
涙が止まりませんでしたねぇ〜・・・

その頃だったでしょうかねぇ〜◎栄知庵◎と
ふぅらん♪さんがハンゲームで知合ったのね
(¨)(..)(¨)(..)ウンウン^^)
Posted by ◎円満華◎ at 2006年08月06日 11:16
こんばんは。
私もチコの前にハムスター(2年半くらい生きました。)を飼っていました。
本当につらいですよね。

命の問題なので、簡単にどっちがいいとはアドバイスはできませんけど、
tikomamaさんにとってもハムちゃんにとってもいい方法がみつかるといいですね。

たいしたこと言えなくですいません。
でも、そんなに思ってくれるtikomamaさんに出会えてハムちゃん幸せだと思いますよ。
Posted by ゴマミソ at 2006年08月06日 23:57
辛いですね。。。必死でtikomamaを
信頼して頼ってるのですね。
お医者さんは何て。。。?
治る見込みがあるのなら今は辛くても
頑張って欲しいですよね。たくさんの
思い出を一緒に作って来た家族ですものね。
無責任な事は言えません。ただただ
tikomama頑張ってください。
Posted by さくもも母 at 2006年08月07日 17:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/402466
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック